シミ取りをするなら美容外科と皮膚科のどちらがいいのか考えよう
気になるシミは治療で消せます

シミ取りをするなら美容外科と皮膚科のどちらがいいのか考えよう

シミ取りに効く

シミはできてしまうと気になって仕方がない存在になります。さらに気づくと増えていることもあり、かなりの厄介者となるでしょう。しかしこのシミに有効なシミ取り方法があるのです。

男性にも人気

シミ取りを行なうのは女性だけでなく最近では男性も多くなってきています。男性の顧客増加の背景には、美意識が高まってきたことや男性でも受け入れてくれる美容外科やサロンの設立が増えてきたことが考えられます。

ピーリングでシミ取りを

シミ取りの方法は美容外科やエステサロンによって異なります。シミ取り方法で多く用いられている方法としてはレーザー治療が一般的ですが、ピーリングによるシミ取りも話題を集めている方法になります。

治療の流れ

シミ取りで行なわれるレーザー治療がどのような流れで行なわれているのかを把握しておきましょう。この流れを把握しておくと、シミ取りを行なう際の日程を組みやすくなり仕事をしていても問題なく行えるでしょう。

皮膚科と美容外科の違い

カウンセリング

シミ取りは皮膚科でも行なうことができます。しかし、一般的にシミ取りは美容外科で行われているものになります。この美容外科と皮膚科で行なうシミ取りの違いについて知っておくと治療の際に役立てることができるでしょう。皮膚科で行なうシミ取りというのは、主に軟膏などを処方して治療する方法になります。処方された軟膏にはシミなどに有効的な成分が含まれておりそれを使い続けることによってシミ取りを行なうものになります。一方、美容外科で行なうシミ取りは皮膚科と同じように軟膏を処方することも可能ですが、それ以外に特殊な医療機器を使って治療を施すこともできるのです。美容外科ではシミの改善が最終目標ではなく、あくまでも治療が終わったあとの美容効果を高めるための治療と考えたほうがいいですね。
皮膚科は肌のトラブルや疾患を治すために行ない、美容外科は今の状態よりもさらに美しくするための治療になるのです。シミ以外にも皮膚が炎症していたりするのであれば皮膚科を受診するほうがいいでしょう。しかし、炎症などは起こしておらずシミだけをしっかりと消したい、またはシミを消して今よりも綺麗な肌にしたいと考えるのであれば美容外科がいいです。この違いをきちんと理解しておけば、より効果的に治療を行なうことができますし、自分の望んだ結果にも繋がります。両方の外来でも治療を行えますが、その目的が違うので間違えないように注意してシミ取りの行える病院やクリニックを探しましょう。