女の人

シミ取りをするなら美容外科と皮膚科のどちらがいいのか考えよう

ピーリングでシミ取りを

ナース

男女問わず多くの方を悩ませる原因であるシミは、自然にできてしまうことから対処も難しいものになります。でき始めの小さな状態で早急に対処を行えばすぐに治ることが多いのですが、シミは自分で確認が取りにくい背中などにできてしまうことがあり、気づかない間にどんどん増えたり大きくなっていることがあります。こうした特性を持っているので気づいた時からすぐにシミ取りや対策を行ないましょう。シミは生活習慣でもできてしまうことがあるので、まだシミがない方でも油断をせずにきちんとした食生活を送るように注意し、睡眠時間もしっかりと確保しておくことが重要になります。
シミが体にできてしまった場合でも美容外科やエステサロンでシミ取りを行えば問題ないです。シミ取りの多くはレーザー治療によって体を傷つけないように行なうので安心してシミ取りをすることができます。また、レーザー治療は体にできたシミを広範囲で治療することができるので悪化してしまったシミにも対処ができます。しかし、シミの状態によっては一度の治療では改善しないことがあるため治療を何度か分ける必要があります。その際はしっかりと治療が終わるまで通い続けることが重要です。一度始めた治療を中途半端に終わらせてしまうと、シミを余計に悪化させてしまう可能性が出てくるので完治させなければいけません。
シミ取りでは一般的にレーザー治療が行なわれていますが、最近ではケミカルピーリングという方法も注目を集めています。このケミカルピーリングはシミだけではなくニキビ跡にも有効的とされており、皮膚自体の再生能力を高める役割を持った治療になります。一般的に行なわれていた治療法であるレーザー治療は、光を照射することによりシミを消していたのですがケミカルピーリングでは古い角質自体を落とすやり方になるので肌自体を新しいものにしていくのです。そうすればシミだけでなく、肌自体が生まれ変わりニキビ跡も消えていきます。このやり方は美肌効果も得られるということで注目を集めていますが、どのやり方がいいのかは美容外科の担当医と十分にカウンセリングして決めておくといいでしょう。美容外科ではこうしたカウンセリングにかける時間もしっかりと取りますので、自分の肌に合った治療法から金額、治療の日程や完治までにかかる時間などの様々な話を聞くことができます。治療にかける時間も大切ですがこうした内容が詰まっているカウンセリングにかける時間も重要になるのでシミ取りで美容外科を選ぶ場合はカウンセリングもしっかりと行いましょう。